住宅購入がネットから?

住宅購入もゲーム感覚?

クマホーム様がはじめられた新プロジェクト?スマホから材料や間取りなどを選べて家が注文できるというおどろきのシステム。
打合せにかかるコストや、打ち合わせまでの移動時間などが省略できる分、家の単価を安く抑えることができそうです。

20169001

以下記事抜粋

ネットで戸建て注文 内外装1万通り超 床材など素材選べる

 注文住宅大手のクマホームは消費者がインターネットで内外装や間取りなど1万通り以上の組み合わせから選んで注文できる戸建て住宅を月内に発売する。打ち合わせの手間を省き、同業大手の注文住宅より2~3割ほど安くする。建売住宅に満足できず、好みを反映した家がほしいが、手間は減らしたいという消費者を取り込む。  木造2階建ての「クローバーシリーズ」を子会社のSuMiKa(東京・港)と共同開発した。同社サイトで販売する。広さや間取り、玄関の位置のほか、床材・壁紙の素材や色柄、屋外フェンスを設けるかどうかなどを選ぶことができる。  延べ床面積が60~100㎡の戸建てのほか、1階部分に車庫を設けるタイプや商店を併設するタイプも用意する。  ミサワホームなど一部の住宅メーカーも戸建てをネット販売しているがクマホームが売り出す戸建て住宅は床材や壁紙の素材などを選ぶことができ1商品あたりの組み合わせが1万通り以上となる。インターネットを通じ匿名で疑問点を聞けるほか、見積金額も確認できる。  建物の1坪(3.3㎡)あたりの単価は約55万~65万円。プランづくりをネットで完結させ大手注文住宅メーカーの平均的な価格より2~3割ほど安くなる。有力工務店が開発した平屋住宅も販売。平屋住宅も合わせ、来年に計100件の受注を目指す。



日経産業 2016年11月16日朝刊

ただ、やっぱり住宅を設計させて頂く場合には、やはりお客様の顔を見て思い入れなどを伺ったうえで設計させて頂きたいなと個人的には感じましたけれども。時代の流れ的にはこういったタイプのお客様のいらっしゃるのでありといえばありですよね。

2016.11.17