駐車場の舗装

ここ数ヶ月、いろいろな駐車場を眺めては散歩しております。
駐車場の雰囲気だけでかなり印象って変わるんですよね。もちろんその家のデザインに合った駐車場でなければ浮いてしまいますから、駐車場のデザインだけ和、洋といったことは困難ですがね。

石を敷き詰めた駐車場。

ちょっと予算はかかりますが、石を敷き詰めた駐車場って美術館みたいで好きです。もちろん素材やデザインの仕方によってはちぐはぐになってしまいますが。

010

御影石の駐車場。御影石はホームセンターでも取り扱っていますので、DIYも可能です。下地にコンクリや砂を敷いた入りしなければならないのですべてうまくいくわけではないですが、チャレンジしてみるのもよいでしょう。

011

加工されてない石は、石材店にいかないと手に入らないかもしれませんね。この辺りの石は和風建築によく合います。石にも表情や色合い、厚さがいろいろあります。駐車場に敷く場合は分厚い材を選ばないといけないです。

012

こちらは御影石のピンコロと呼ばれるサイズの石を敷き詰めたタイプです。施工には手間がかかりますが、ピンコロ自体は10㎝角くらいで90円程度なので手ごろに手に入ります。

013

ヨーロッパ調のこちらの石はタイルメーカーなどで販売しているのをよく見ます。施工にはセンスが必要で、目地が広いと間抜けになったり、色味がばらついて見えたりします。目地の色にもこだわりたくなるタイルです。

014

ヨーロッパ調の石は黒いものから黄色、赤といろいろあります。ご自宅の建物の色味と合わせながら選んでみるとよいでしょう。

015

こちらのピンコロは花崗岩系の石?だったと思います。石材店へ行くといろいろなサンプルを見せてくれるので興味があります方はご連絡ください。

舗装施工もお任せ

駐車場の舗装や改修工事もお任せください。根上建築ではアプローチの工事の相談も受け付けております。お客様のお家に合った駐車場、アプローチのご提案をさせていただきます。

2016.04.01