床暖房は温水式がおすすめな訳

こんにちは。豊橋の根上建築です! 住宅の新築、増改築、リフォームもお任せくださいませ。

本日はこれからのシーズンに活躍します床暖房についてお話しさせて頂ければと思います。
床暖房にはいろいろな種類がございますが、大きくは温水式か電気式かの2種ではないかと思います。そのほかにも空調を利用した床暖房もございますが、リフォームでも対応できる「電気式床暖房」と「温水式床暖房」を比較してみたいと思います。

2015-11182

温まりやすさの違い

温水式と電気式では温まりやすさに違いがあるのでしょうか?
実は、電気式の方が少しだけ早く立ち上がります。外から帰ってきてすぐ温めたいなら電気式の方が良いのかもしれません。ですが、温水式が遅いというわけではなく、温水式よりも若干早い程度の差だそうです。温まりやすさでは比較対象にしない方が良いかもしれませんね。

工事費の違い

工事費は電気式の方が安く済みます。温水式の場合は、エコキュート等を別に用意しなければならないので、その分割高となりますが、ガス会社さんのサービスなどを利用すると、電気式と差がなくなるというお話もちらほら。(時期などの影響も受けますので一概にサービスを受けられるわけではありません。)

ランニングコストの違い

ランニングコストでは圧倒的に電気式の床暖房の方がかかります。電気式にされる方の多くはオール電化にされているかと思いますが、深夜割りなどを利用しない土日は、かなり高くなってしまいます。温水式はガスの追い炊き程度で良いので、電気式に比べますと比較的割安。

健康面での違い

電気式は、電磁波を伴いますので、健康面では悪いです。電磁波の影響を感じるのは困難ですが、やたらと風邪を引きやすい、頭痛が頻繁に起こるなどの原因も電磁波の影響が少しあるそうです。電磁波は人体を流れる電気の流れを狂わせてしまうため、免疫機能などが正常に働きにくくなるのだとか??気になる方は温水式をお勧めします。


まとめ
健康第一をお考えであれば、温水式にされる方がよいように思います。機能面である「即効性」を求めるのであれば電気式でも良いかもしれませんね。

2015.11.02