ガスコンロとIHを使ってみて

ガスコンロとIHではどちらがよいか、というご質問が多く寄せられます。我が家もガスコンロとIHの両方を使用しておりましたので、その違いについて少しお話できればなと思います。

2015-1118

火力の違い

火力は圧倒的に火の方が強いです。同じステーキ肉を焼いたとしても、IHの方はなかなか焦げ目がつきません。水の沸騰の速度ではIHが速いように思っていましたが、実は沸騰しているのではなくて、底の部分だけ急激に熱くなるのでブクブクが早く出てくるだけのようです。

調理のしやすさ

IHはヒーターの部分だけが熱くなるため、底の部分だけ温まり、周りは冷たいままです。そのため、調理をしていても万遍なくかき回していないと均等に熱が通りません。逆に火の方は周りにも火の熱が伝わるため、フライパンなどの淵でも調理が可能です。

健康的な問題

よく話題にのぼるのがここです。ガスは空気を汚すから悪い、IHは電磁波が出るから悪い。確かにどちらも理屈は通りますが、知っておいていただきたいのが、「アメリカではIHを購入する人はいない」ということ。日本ではそれほど認知されていないのかもしれないですが、海外では電磁波を強く嫌います。それは高圧電線の下に家を建てるのと同じくらいの身体への影響があるからなんですね。では高圧電線の下だと何が起こるのか!?これはまた詳しく記事にしてみます。

料理のおいしさ

断然ガスコンロの火で調理した方がおいしかったです。IHの料理はやはり火力不足からか、素材そのものが死んでるような感じになってしまいます。また、電磁波の影響は人体だけではなく、食材にも影響するのでしょうか、食材からエネルギーを感じませんでした。IHからガスコンロに変えたときのご飯のおいしさに衝撃を覚えたほどです。


まとめ。
ガスコンロとIHでお悩みでしたら、私のジャッジはガスコンロです。食はエネルギーの元ですから、食材を自然な形で調理し食すべきだと思います。

2015.10.28