小屋裏収納とロフト

小屋裏収納

日本の土地はとにかく狭い。だから収納庫はできる限り可能なスペースがあれば取りたい!
その考えから小屋裏収納というものは古くから活用されているようです。

昨今では小屋裏収納とロフトが同等に扱われていますが、ロフトは小屋裏収納とは違い、物置という用途以外に居住スペースとしての役割もあるようです。
大工などへ打ち合わせで「ロフトがほしい」という場合と、「小屋裏収納が欲しい」という場合では受け取り方も様々で、ロフトの場合では内装にクロスを貼ったり、屋根からの直射熱を防ぐために厚めの断熱材を入れたりします。逆に小屋裏収納の場合は、基本的に収納庫なので物入れと同じ薄いシナベニヤや化粧ボードなどで済ませ、断熱材などには気を配りません。打ち合わせでは、この一言に気を付けてみてください

ロフト

スペースの有効活用ロフトですが、基本屋根の直下のため、厚めの断熱材を入れなければ、ロフトとその下の部屋の夏場のエアコン代が高くつきます。
また、ロフトに寝具を置くというスタイルも魅力的ではあるのですが、熱は上に上がるため、やはり夏場は寝苦しい夜になりそうです。

そんなロフトですが、子供たちには大人気。もはや暑さ、寒さも関係ない子供たちはこういった遊び的スペースがあるとうれしいものです。

世界の素敵なロフト

今回は世界の素敵なロフトをご紹介したいと思います。

2015-223
2015-223-2
2015-223-3

2015.02.23