住宅ローン金利の低い「今」住宅は買い時!

マイホーム買い時は今!?

消費税の増税からしばらくたち、8%の税率に少し慣れたこの頃です。さて、住宅においてはどのような状況なのか、記事を見つけましたのでご参考に。

a1180_009331

住宅金融支援機構が行った2014年度下半期(10月~3月)の住宅市場動向調査によると、一般消費者の「住宅の買い時感」について「買い時だと思う」とする回答がなんと72.3%に及び、買い意欲が高い割合を示していることが分かった。
この調査は今年7~8月にかけて一般消費者をはじめファイナンシャルプランナー、住宅事業者を対象にヒアリングやアンケート調査などにより明らかになったもの。
それによると一般消費者を対象にした調査では「買い時だと思う」との回答が72.3%となり「買い時だと思わない」の27.7%を大きく上回った。
またファイナンシャルプランナーへの調査でも「買い時」「どちらかと言えば買い時」とする回答が72.2%に及び「どちらとも言えない」や「どちらかと言えば買い時ではない」を大きく上回っている。
買い時だとする理由は「住宅ローン金利が低いから」「今後消費税率が10%に引き上げられる予定だから」「今後住宅ローン金利が上がると思うから」が上位を占めた。

みなさんが買い時だと感じる理由には「住宅ローン金利」がキーワドのようですね。確かに今すごい安いですからね。消費税がこのまま10%にあがってしまうのかが、いまだに未知数といったところでしょうか。

若い方の反応

若年層に住宅購入の判断材料について調査した結果、若年層では金額面よりもデザイン面、性能面が重要と考える回答が多かったようです。

性能面重視なら根上建築へ!

性能面ではかなり研究を重ね長けている根上建築です。笑 デザイン面でもご納得いくまで案を出させてもらっています。新築をお考えのお客様がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

2015.01.16