極限ローコストハウスを建てたいあなたへ。

極限ローコストハウス

こんにちは、今回は極限までローコストにこだわった住宅のご提案をさせていただきます。
まず、ローコスト住宅を建てるにあたって、住宅の建設費用を低く抑えるために土地選びからご提案できればと思います。

ローコストにするための土地選び

住宅の基礎部分を安くするためには、その土地が頑丈な地盤である必要があります。杭や地盤改良などの工事が必要の無いような土地選びや、その他必要となる設備などの観点から以下を注意して土地を選びましょう。

  • ① 杭や地盤改良の必要がない頑丈な地盤の土地
  • ② 浄化槽設置の必要がないこと
  • ③ 電線(電柱)が敷地まで来ていること
  • ④ 給排水設備が敷地前まで届いていること
  • ⑤ 余分な申請が必要な区域でないこと(農地転用など)

2015-126

ローコストにするための建物工夫

  • ① 正方形、長方形とし、屋根が一枚で納まると理想
  • ② 車庫のような物置仕様の仕上なら坪20万も狙えるかも
  • ③ 内装は、自分たちで壁を貼るなどし、工事は下地までにしてしまう。(ベニヤ下地露出状態)
  • ④ キッチンはアパート用のものなどが安い
  • ⑤ 扉の数を減らす。(LDK以外は一部屋にまとめるなど工夫する)

極限までローコストにしたい場合は、物置のような空間を思い描いていただきたい。断熱材も少なく、ベニヤ下地がそのままの状態となるわけですが、ローコストの醍醐味はここからなんじゃないかなと思うわけです。休日や資材を調達できた時に、コツコツと断熱材を詰め、下地を綺麗にし、クロスや塗装、あるいはカントリー風に板を貼るのもよし。今やホームセンターで一軒が建つほどの資材が売られているわけです。DIYで自由に装飾できるのもローコスト住宅の楽しみとなるのではないでしょうか?

小さなお家でも、お気軽にご相談を

根上建築では、さまざまな用途の建物を設計施工いたします。倉庫、離れ、ガレージ、二世帯住宅などお気軽にご相談ください。ローコスト住宅もお手伝いいたします。

2015.01.27